10万部突破のベストセラー「生涯健康脳」待望の実践編!発売! 脳が喜ぶことをするだけで、脳は一生健康でいられる!
PR TIMES
2020.07.08 16:00
株式会社ソレイユ出版
コロナ予防の自粛で、脳や体が弱っている今こそ必読の書! 朝起きてから夜寝るまでの日常生活の中で、カンタンに楽しくできる方法が満載!

株式会社ソレイユ出版は、2020年7月8日(水)「生涯健康脳 Part2 実践編!」(東北大学加齢医学研究所 教授 瀧 靖之著)を発売いたしました。
1. 世界最先端の、脳画像研究の第一人者が教えてくれる、カンタンで、楽しい実践法!
多くの方々に感動と勇気を与えた、10万部突破のベストセラー「生涯健康脳」の実践編!です。16万人を超える脳画像を見てきた脳医学者で、世界最先端の脳画像研究の第一人者である東北大学加齢医学研究所 教授 瀧 靖之先生が、「一生健康な脳を手に入れる方法」について、さらに具体的、実践的に教えてくれる1冊です。瀧先生の脳の研究から見えてきたその方法は、「脳が喜ぶ」ことをすること! 日常の生活の中で、カンタンに、しかも楽しくできることばかり!
この「実践編!」では、毎日の生活の中でできること、朝起きてから夜寝るまでの生活習慣の中でできること、たくさんの例をあげて、わかりやすく教えてくれます。1つでも始めた瞬間が、生涯健康脳へのスタートです。

2.コロナ予防自粛で認知症リスク増加という心配も、この1冊で解消!
いま、コロナ感染の予防策、「外に出ない」、「人と会わない」が、脳と体の力をどんどん奪い、認知症の発症のリスクが高まっています。この1冊は、その心配も吹き飛ばす!
家の中でできること、日常の生活の中でできることが満載なので、コロナ感染の心配なしに、カンタンに楽しく取り組むことができます。
しかも、脳の元気は足腰の筋肉の力とも関係することから、何歳でもできる、カンタン筋力アップスクワットの方法まであり、脳と一緒に体も元気いっぱいに!

3.「なるほど!」 がいっぱいなので、やる気が倍増!
脳を元気にイキイキさせる方法とあわせて、「脳が元気ということは、いったいどういうことなのか」、「脳によいことをすると、脳はどのようになるのか」、とても面白く、わかりやすく教えてくれます。
「自分の頭の中でこんなすごいことが起こるのか!」と驚きの連続のはずです。
「なるほど」がいっぱいなので、やりたくてたまらなくなる!
そして、「脳の驚異的な力」、「脳は何があっても絶対あきらめない!」ということがわかり、生きる勇気と意欲がわいてくる1冊です。

■脳を喜ばせて、元気にイキイキさせる方法は、こんなにカンタン!
●朝カーテンを開けて、太陽を浴びるだけで、脳はどんどん元気になる!
●窓から雲の動きを眺めるだけで、脳は喜ぶ!
●脳は新しいことが大好き!
●置物の位置を変えるだけで、脳には新鮮で大きな刺激に!
●昔のことを思い出して、人に話すだけで、脳の血流が増える!
●においをかぐと、脳につながる神経が刺激されて、脳がイキイキする!
●来週のドラマを楽しみにするだけで、脳は大喜び!
●食事にちょっと気配りするだけで、認知症を遠ざける!
●脳も体も元気いっぱいになる、カンタン筋力スクワット!
●カンタンな楽器を演奏するだけで、脳のありとあらゆる領域が、いっせいに働きだす!
●十分な睡眠が、脳をどんどんクリーニングする!
●小さな「あー幸せー」の気持ちが、脳の敵、ストレスをやっつける!
●自分をほめると、脳は大喜びして、元気いっぱいになる!
本の中には、このほか、カンタンで楽しい実践法がいっぱい!

[著者プロフィール]
1970年生まれ。医師。医学博士。東北大学大学院医学系研究科博士課程卒業。東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野教授。東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授。東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター副センター長。東北大学加齢医学研究所および東北メディカル・メガバンク機構で脳のMRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達、加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。読影や解析をした脳MRIはこれまでに16万人を超える。「脳の発達と加齢に関する脳画像研究」「睡眠と海馬の関係に関する研究」「肥満と脳萎縮の関係に関する研究」など多くの論文を発表。学術誌をはじめ新聞・テレビなど、マスコミでも数多く取り上げられ注目を集めている。2015年に出版した『生涯健康脳』は10万部を超えるベストセラーになっている。

[書籍概要]
タイトル:生涯健康脳 Part2 実践編!
     脳が喜ぶことをするだけで、脳は一生健康でいられる!
著者:瀧 靖之
定価:1,400円+税
判形:四六判並製
頁数:216ページ
ISBN:978-4-9910641-5-9

本書および本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社ソレイユ出版
TEL 03-3590-7391

あわせて読みたい

EDITOR'S LETTER 脳の健康を維持するためには、運動とワクワクが不可欠!?
Women's Health
脳医学でわかった! 子どもの頭を自然とよくする、 たった2つの脳の特性とは? - 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック
ダイヤモンド・オンライン
子どもの「知的好奇心」が高まる サイクル作りに最適なモノとは? - 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック
ダイヤモンド・オンライン
脳の特性を生かして伸ばす 3つの要素とは? - 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック
ダイヤモンド・オンライン
東北大学と東洋ライスが脱ロウ玄米食による「認知機能維持効果」を検証へ
PR TIMES TV
休校中は絶好のチャンス! 子どもの可能性を広げる 「三日坊主」のすすめとは? - 16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック
ダイヤモンド・オンライン
50歳から始められる「認知症」予防「うつ」対策とは?脳トレの川島隆太が伝授!
PR TIMES
賢い子は図鑑で育てる! 東大生の9割が実践していた知的好奇心を伸ばす方法
J-WAVE NEWS
たのしく、たべて、健康に!『脳を鍛えるドリル付き 玄米せんべい(うすしお味)』
PR TIMES
増刷を重ねついに34刷、今なお注目を集めるロングセラー! 精神科医による、運動することで脳のはたらきを最高に保つ指南書「脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方」
PR TIMES
『記憶力と判断力がよくなる 速音読ノート』好評発売中!
PR TIMES
脳の若さを保ち認知症を予防。今すぐ始めたい10のこと
家庭画報
仙台市青葉区において「住宅」・「商業」・「医療」一体の大規模複合開発「プラウドタワー仙台晩翠通サウス&セントラル」を発表
PR TIMES
[脳が若返る!頭の体操クイズ]どんな文字が入る?
FASHION BOX