ついに全販売の過半数突破! 急成長するマツダ新世代SUVの魅力と課題とは?
ベストカーWeb
2020.06.06 07:00
 マツダが5月に発表した、2020年3月期の決算資料を見ると、新型コロナ禍の影響を受けて厳しい数字が並んでいる。■グローバル販売台数:141万9000台(9%減)
売上高:3兆4303億円(4%減)
営業利益:436億円(47%減)
当期純利益:121億円(81%減)
※カッコ内は対前年同期比■地域ごとのグローバル販売台数
日本:20万2000台(6%減)
北米:39万7000台(6%減)
欧州:…

あわせて読みたい

【売れなきゃ困る「本命」に黄信号】好調!? 不調!?? マツダ CX-30は本当に売れているか!?
ベストカーWeb
【まさかの不調&不振!??】マツダ伝家の宝刀「CX-30」は超激戦区で勝てるのか??
ベストカーWeb
食べて納得!本当のパン好きが選ぶ宅配サービス【パンスク】とは?
antenna*
【マツダの大黒柱だけどちょっとややこしい】CX-3、CX-5、CX-30どこがどう違う??
ベストカーWeb
コレは売れそう!マツダ「CX-30」は世界で最も美しく日本にジャストサイズなSUV
&GP
スガ シカオと著名人が、ここだけの音楽談義。J-WAVEで毎週日曜22時から「空想ドライブ」中!
J-WAVE
【販売急落と復調に謎!!?】マツダSUVの要!! CX-5は売れなくなったのか
ベストカーWeb
変わるマツダが狙う新たな立ち位置 新型CX-30投入の意味と理由
ベストカーWeb
【鈴木啓太・畑野ひろ子】理想の夫婦が語るお互いが笑顔でいられるルーティンとは?
antenna*
【新生マツダのシンボル2車種に暗雲!? 光明!??】マツダ3&CX-30の評価と課題
ベストカーWeb
3でも5でもない!? 意外に安いマツダの海外専売車 CX-4は超スタイリッシュSUV
ベストカーWeb
風間俊介さんの知られざるライフスタイル、仕事への向き合い方に吉岡里帆が迫る!
UR LIFESTYLE COLLEGE
【迷走するマツダ新車事情】流行りのSUV「CX-3」2020年モデル廃止の危機!??
ベストカーWeb
マツダは何が変わったのか? 大黒柱CX-5販売減は成長の犠牲か、乗り越えるべき試練か
ベストカーWeb
味選びも店もこだわりたい!本当のパン好きが【パンスク】を選ぶ理由。
antenna*
【マツダ 新SUV戦略のド本命!?】 CX-3 CX-5とどう違う!? CX-30堂々登場!!!
ベストカーWeb
デザインと走り以外にも美点あり!マツダ「CX-30」は使い勝手も上出来の欲張りSUV
&GP
この春注目。地球とともに時を刻むサステナブルな時計
OZmall
【CX-30 新型フィットなど続々登場!!】2019年下半期大物新車の注目情報 3選
ベストカーWeb
【大激戦区SUVで首位奪還!!】RAV4の勝因と競合相手に足りないもの
ベストカーWeb