Empty
10685307 full e4d56504 2bde 49fc 8606 c1574eea1042
日常を駆け回る子どもたちの姿は、かわいくおもしろい『画家が見たこども展』
家庭画報
2020.06.02 02:04
〔今月の美術〕『開館10周年記念 画家が見たこども展』ピエール・ボナール《雄牛と子ども》1946年 油彩、カンヴァス 個人蔵 Collection Prof.Mark Kaufmanナビゲーター・文/結城昌子子どものための名画の絵本をつくったことをきっかけに、幼児から小学生を対象に遊びを通じて名画に“挑戦する”鑑賞ワークショップをするようになった。目を輝かせ手を動かす子どもたちから、ありあまる活力…

あわせて読みたい

Empty
ゴッホやナビ派の『こども展』ほか いま行くべき“必見”展覧会 <2020年3月>
T JAPAN
Empty
ゴッホ、ボナール…『画家が見たこども展』の魅力は子への眼差し | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
画家の目に映った、生命力あふれる子どもたち。
madame FIGARO.jp
Empty
ゴッホやボナールが描く19世紀の子ども像。『画家が見たこども展』が開催
Harumari TOKYO
Empty
三菱一号館美術館の「こども展」 限定グッズも心揺さぶられる可愛さ
CREA
Empty
ゴッホほかナビ派中心に「画家が見たこども展」
婦人画報
Empty
親密デートに カワイイ絵がいっぱい『オルセーのナビ派展』 | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
日本初!オルセー美術館が誇る「ナビ派」の代表作を本格的に紹介する展覧会
OZmall
Empty
日本初「ヴァロットン」展が東京で開催 - 胸騒ぎのする風景、クールなエロティシズム
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
見える世界がすべてじゃない。「オルセーのナビ派展」で預言者たちの声を聞く
MYLOHAS
Empty
画家ピエール・ボナールが挑んだ 「視神経の冒険」としての絵画
T JAPAN
Empty
【アート】日本美術をこよなく愛した“日本かぶれのナビ”ピエール・ボナールの14年ぶりとなる大回顧展が今秋開催
ぴあ映画生活
Empty
丸の内の三菱一号館美術館で「フィリップス・コレクション展」ピカソやゴッホなどの作品が集結
OZmall
Empty
仏・オルセー美術館から「ナビ派」の絵画約70点が集結、三菱一号館美術館で開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]