400年続くうつわの里からお届け。有田焼の歴史と美を学べる贈り物
家庭画報
2020.05.18 05:11
日本で初めての磁器として誕生し、400年を超える歴史を誇る「有田焼」。その産地である佐賀県有田町から、有田焼の美と歴史がぎゅっと詰まった贈り物が届きました。シンプルに洗練されたデザインのボックスを開けると、有田焼の色鮮やかで風雅な意匠が目に飛び込んできました。掌におさまるほどの小さなオブジェを思わせるこちら。実は、有田焼の絵柄を映したクッキーなのです。ボックスに収められている5枚のクッキーは、すべ…

あわせて読みたい

破壊されたロースドルフ城の古伊万里を日本初展示。磁器の東西交流史を知る展覧会が大倉集古館で開幕
美術手帖
antenna*
匠の技と伝統の美を現代に、「400年 有田の魅力展」10/5まで
MODE PRESS
鍋島焼の新ブランド「KOSEN」からティーポット、ゴブレットが登場
Premium Japan
特選“陶磁器”:職人技と新しい加飾の技法で表現される有田焼「ZOA(ゾア)」
Premium Japan
江戸時代の肥前磁器を堪能 佐賀県立九州陶磁文化館で「今泉吉郎・吉博コレクション」開催
Walkerplus
有田焼創業400年、有田の「歴史を知る」旅に行ってみた
Walkerplus
高級ウオッチブランド「クレドール」に伝統ある伊万里鍋島焼をダイヤルに採用した限定モデルが登場
FASHION HEADLINE
「デッドストック陶器市 九州編」がオンライン開催!
madame FIGARO.jp
約400年の時を経て生まれ変わった有田焼「KINRANDE」
Premium Japan
リズム時計の創立70周年記念モデル「香蘭社 有田焼の時計」発売
PR TIMES
一生モノの器がほしい!焼きものの里・伊万里&有田でお買いもの三昧
るるぶ&more.
文房具購入額が全国1位 (※)の佐賀が肥前のやきものを活かしたオリジナルの文房具を考案 やきものカジュアルブランド『HIZEN5』第3弾文房具製作始動!製作キックオフミーティングを開催
PR TIMES
うつわディクショナリー#38 松浦コータローさんのうつわをハレの日も普段の日も
madame FIGARO.jp