もはやこれで十分? 新型「iPhone SE」には、大半のユーザーが求める機能と性能が詰まっている:製品レヴュー
WIRED
2020.04.25 09:00
アップルの新型「iPhone SE」が発売された。小型かつ低価格なiPhoneとして久しぶりに“復活”した新モデルは、現時点で最上位モデルと同等のプロセッサーを搭載し、カメラやディスプレイなどの性能も必要以上のレヴェルだ。先進的なところはないが、多くのユーザーが十分に満足できる良質なiPhoneに仕上がっている──。『WIRED』US版によるレヴュー。…

あわせて読みたい

iPhone 11 Proの3眼カメラは確かに優れているが、いかに価格を“正当化”するか。それが問題だ:製品レヴュー
WIRED
「iPhone 11」シリーズ、その真価はカメラにあり
WIRED
iPhone XRは“安い”だけじゃない。使ってわかった「8つのポイント」:製品レヴュー
WIRED
「iPhone SE」は“買い”なのか? 答えるなら「最高に買い得」と言っていい:製品レヴュー
WIRED
iPhone 11は“過去最高”ではないが、成熟の域に達した。コスパは非常に高い:製品レヴュー
WIRED
大きくなった新型「iPhone SE」で、ユーザーは“低価格な選択肢”を再び手に入れた
WIRED
「Galaxy S10+」は最も優れたスマートフォンのひとつとして順当に進化している:製品レヴュー
WIRED
アップルから「iPhone SE」新モデル、“価格を抑えた”スマートフォン3色展開で
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
iPhone 8は完璧だが、「ちょっと退屈」かもしれない:『WIRED』US版レヴュー
WIRED
「iPhone XS」と「XS Max」は、アップルの“法則”に従って静かに進化した
WIRED
アップルの新しい2つの「iPad」が、あまりに静かに発表された理由
WIRED
新しい3つのiPhone、進化したApple Watchについて知っておくべきこと
WIRED
アップルの新型「iPad Pro」は、トラックパッド付きキーボードとLiDARによって大きく進化した
WIRED
カラフルな「iPhone XR」には、足りないものがほとんどない
WIRED