コンビニコーヒー飲む人が超激増した根本原因

東洋経済オンライン
2020.04.21 09:50
今では定番となった「コンビニコーヒー」。年間11億杯以上飲まれる超ヒット商品はどのようにして生まれたのか? 流通ジャーナリストの梅澤聡氏の新刊『コンビニチェーン進化史』よりお届けする。

カウンター商材の1つ、セブンカフェは、2013年1月に導入された。年間4.5億杯からスタートし、2018年度は11億杯を突破している。1店舗当たり1日平均130杯弱の販売数になる。

セブンカフェをはじめとするコ…

あわせて読みたい