レム・コールハースの展覧会は“この時”を予見していた!?|吉田実香のNY通信
Casa BRUTUS
2020.04.10 18:30
建築家、レム・コールハースが2月、グッゲンハイムを舞台に生み出した展覧会のテーマは “カントリーサイド”。都市を考察し続けてきた彼が選んだこのテーマは世界からの来館者に衝撃をもたらし、NYの大きな話題となった。だが開幕からわずか3週間で休館。振り返れば、今の私たちに深く突き刺さるレムからのメッセージが、会場内にあふれている。…

あわせて読みたい

重松象平とレム・コールハースが設計。NYのニュー・ミュージアムが別館のデザインを発表
美術手帖
山下めぐみのロンドン通信|ジャン・ヌーベル渾身作〈カタール国立博物館〉へ。
Casa BRUTUS
まるで輸入車のようなムード。上質を纏うクルマ『GRヤリス』試乗レポート
antenna*
建築に萌える! 世界屈指の美しい博物館&美術館40選
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
先行&限定アイテムを狙え!──プラダのポップアップストアオープン
GQ JAPAN
髪のくせやうねりに悩む人、必見!多部さんの気持ちが揺らがないフラットな毎日とは
antenna(flat)
Sander Lak / Sies Marjan
SPUR.JP
これからの“見えない未来”を デザインはどう描いていくのか
T JAPAN
【新ドラマ】大政絢が「天丼てんや」でちょい飲み!?絶対に試したくなる隠れメニューとは?
antenna*
展覧会「インポッシブル・アーキテクチャー」大阪で、ザハ・ハディドなど“未完の建築”の可能性を探る
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
連載「憧れの逸品」No.64 一筋縄ではいかないプラダのニューロゴ。
HOUYHNHNM
多部未華子さんの美の秘訣に迫る!どんな日も私の髪を好きでいる理由
antenna(flat)
未完の建築展からフェルメールまで。今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
プラダ 大丸心斎橋店でポップアップストア開催
MODE PRESS
子どもの想像力や好奇心を刺激する「ハッピーセット」
HugKum
プラダの新作バッグ&アクセサリー、大丸心斎橋の限定ストアで発売 - ロゴや恐竜を配したバッグなど
FASHION PRESS[ファッションニュース]
『ディオール:パリから世界へ』展がダラス美術館で開催中。
Casa BRUTUS
江口寿史さん、アイディアの源に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
「見る」「買う」「学ぶ」。自宅でアートを楽しむ方法まとめ
美術手帖
なんてシネマティック!2018年秋冬はプラダが気になる
CanCam.jp