Empty
10384335 full 2806d0ce ffe2 4bb2 a57a 60fcb76ce720
心が強い女性が信じている7つのこと
Forbes JAPAN
2020.04.06 22:00
私は、精神の強さを失わせる悪習について人々に警告することに自分の時間の大半を費やしている。誰しも何らかの不健全な習慣を持っているものだが、私の調査からは、女性が持ちやすい女性特有の習慣が判明した。こうした不健全な習慣により、女性の前進が妨げられている。

それでは、なぜ女性は他者と自分を比べ、自己の成功を過小評価し、完璧さにこだわる傾向があるのだろうか? それは全て、女性が持っている中核的な考え方によるものだ。

心が強い女性は異なる信念を軸として生き、それを決断や毎日の習慣の指針としているため、物事のやり方も違う。ここでは、心が強い女性が信じている7つのことを紹介する。

1. 自己の価値は、他の誰の意見にも左右されるべきではない
拒絶された経験や批判により、自分は十分な存在でないと感じてしまうのは簡単だ。「あなたはこのビジネスに向いていない」と言われたのがたとえ10年前だったとしても、その言葉がいまだに頭の中にこびりついているかもしれない。

しかし精神的に強い女性は、他者の意見に自分の価値を左右させたりしない。自分についてどう思うかを決めるのは自分だけで、他者が足を引っ張ろうとしているときでも立ち直る、健全な対処スキルを持っている。

2. 強さが時には弱さと見られることもある
多くの人は、現代の職場において優しさや感情、もろさが重要だと(あるいは適切なものとさえ)思っていない。一部の人は、こうした行動を弱さの現れとして考えている。しかし、精神的に強い女性はこうしたものが全て、自分が他の大半の人と比べて精神的に強いことを示すサインになり得ると理解している。

精神的に強い女性は、批判者に何を言われたとしてもより強く、より良い存在になることに集中し続ける。彼女たちは、誰かの関心を引くために内面の強さを証明する必要はない。こうした女性たちは、他者が彼女たちの強さを見て、自身の弱さに気づかされる可能性が高いことを認識している。

3. 他者が安心するように自分を萎縮させる必要はない
多くの女性は、自分の志の高さが相手を脅かす可能性があることを懸念している。出会いのためのプロフィールを作成するときも、職務経歴書を作成するときも、自分が達成したことを最小化するのだ。そして褒められたときには「それは大したものではありません」と主張したり、「私はそれほど良くはありません」と言ったりする。しかし、他者が安心できるように自分の成功を過小評価し、萎縮してはいけない。

精神的に強い女性は、傲慢に聞こえることなく成功を肯定できることを知っている。自分の努力に満足していて、達成事項について話すことを恐れない。自分のありのままの姿に心地良さを感じ、無難な行動を取って他の人を怖がらせないようにする必要はないことを理解している。

4. 社会が女性の不健全な習慣を助長している
女性には、礼儀正しく静かでかわいらしいなど、世界が望む姿になる圧力が常にかかっている。幼い女の子は男の子とは異なる扱いをされることが多く、それにより自己認識に長期的な影響が生じる可能性がある。私たちの文化はそのプロセスの中で、女の子が強い女性に成長する力を左右する可能性がある「性の規範」を作り上げてきた。

精神的に強い女性は、こうしたプレッシャーにより完璧さへのこだわりや声を上げないこと、有害な自己非難など悪習が生まれる可能性を認識しているため、それに逆らっている。こうした女性たちは、自分が文化的な期待値や典型的な性の役割に合致するかどうかにかかわらず、強さを培い、最高の自分になるために物事を行う。

5. 心の強さは人に伝染する
心の強さは人に強制できるものではないが、より強く、より良い存在になりたいというあなたの願望は他者を鼓舞することができる。

精神的に強い女性は、強さには波及効果があることを知っている。その一方、人に変わるよう説教したりうるさく小言を言ったり、懇願したりしない。模範例を通して示すのだ。最も強い自分になるというエネルギーは他の人にもインスピレーションを与え、その道に続くよう鼓舞することが多い。

6. 心の筋肉は継続的にメンテナンスしなければならない
「私は既に強い女性だ」「これ以上、心の強さは必要ない」と思うかもしれないが、心の筋肉には現実的に継続的なトレーニングが必要だ。

心が強い女性は、心の筋肉は体の筋肉に似ていることを理解している。強くあるためには運動が必要だ。そのためこうした女性たちは、心の強さを脅かすような悪習は断つよう継続的に取り組み、潜在能力をフルに発揮する上で強くなり続けるための健全な習慣を身に付ける。

7. 内側の強さがいつも目に見えるとは限らない
ジムで激しい運動をしている女性を見たら、心が非常に強いと思うかもしれない。しかし現実として、その女性は体のイメージに関する深刻な問題を持っているかもしれないし、不安なために自分は十分な存在であることを証明しようとしているのかもしれない。一方、ベッドの中に隠れていたいと思っているが毎日起き上がる女性は、信じられないほどの精神力を持っているかもしれない。

精神的に強い女性は、目に見える行動から人の強さを判断することができないことを知っている。そのためこうした女性たちは、心の筋肉を見せびらかすことに関心を持っていない。他者から成長を認められ、拍手されるかどうかについてはほとんど心配することなく、より良い存在へと成長できるよう取り組むのだ。
翻訳・編集=出田静

あわせて読みたい

Empty
周囲が認める人は絶対にやらない!精神的に未熟な人が「無意識でやっているNG習慣」6選
Precious.jp
Empty
人間レベルが高い人はココが違う!周囲から「あの人はスゴイ」と思われる人になる5つの習慣
Precious.jp
Empty
2018年を理想の1年にするために、覚えておきたい4つのこと
GINGERweb
Empty
コントロールできないことを心配しないための2つのコツ
Forbes JAPAN
Empty
会社を辞めて、こうなった。【第44話】 日米マインドフルネスリーダー談義。 幸せを導く ”Fuck it” マインドとは? | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
人をいじめたり、差別したりする大人の特徴
All About
Empty
愛はお金で買えるのか?居場所のない時代に私たちが欲しいもの/東京大学・出口剛司先生(前編)
AM[アム]
Empty
人々を鼓舞し、目標を実現。対人関係に優れたリーダーになる方法
Forbes JAPAN
Empty
頑張りすぎてない? 「オーバートレーニング」と「エクササイズ中毒」の全て
Women's Health
Empty
“都合のいい女”から抜け出す3つの秘訣
All About
Empty
【DRESS占い】3/28-4/10 女神のための星占い by ホロスコ
DRESS
Empty
アスリートを襲う“毒”を精神科医が分析! コーチ編
ELLE ONLINE[セレブニュース]
Empty
数秘術で占う2020年度。見えてくる私の「いい部分」
Forbes JAPAN
Empty
振られた相手とセックスしてはいけない・承認を求めてはいけない
lifehacker