国産食材のフレンチ「エラン」。シェフはエスキスなどで活躍した信太竜馬さん
家庭画報
2020.04.06 04:16
EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>※以下の記事は、『家庭画報』2020年4月号取材当時の情報です。営業状況は変更となっている場合もありますので、最新情報…

あわせて読みたい

新しいガストロミーの世界に出逢える! フレンチの実力派シェフとソムリエが表現する表参道『élan』
dressing
田根剛が手がけた食の複合空間〈GYRE.FOOD〉、その全貌をリポート!
Casa BRUTUS
気鋭のシェフ、信太竜馬が手がける注目のグランメゾン。
madame FIGARO.jp
椀物がわりの“肉吸い”が主役!予約至難の割烹「京天神 野口」の2号店がオープン
家庭画報
名店「エスキス」の系譜を受け継ぐ表参道のフレンチ「エラン」
GOETHE
洋食とフレンチが融合した、日常使いしたいプレミアムビストロ「レグリス」
家庭画報
東京のすしもグローバル時代。誰よりもすしを愛する若き職人の佳店「すし家 祥太」
家庭画報
【お取り寄せ美味】とろり、甘くてほろ苦い。専門店のキャラメルペースト
家庭画報
フレンチの枠を超えた料理を、ライブ感あるカウンターで
家庭画報
おいしいものを一口ずつ。体と心を慈しむ優しく繊細な中国料理「慈華(いつか)」
家庭画報
すしと100種類以上のワインとのマリアージュが楽しめる気鋭店「鮨 よし田」
家庭画報
広々としたカウンター席でいただく、遊び心のある創作フレンチ「シャテーニュ」
家庭画報
5. 「élan」シェフ信太竜馬~「新しい伝統」を創り上げるタフなニューフェイス
Premium Japan
直球のイタリアンをアットホームに味わう、世田谷の社交場「ダイタリア」
家庭画報