「承認」だけで成り立つ会社とは?朝礼改革で売上180%アップさせた清松総合鐵工に注目

マガジンサミット
2020.04.02 12:00
「承認」をキーワードにした独創的な朝礼で企業文化を輝かせ、会社の業績を飛躍的にアップさせた清松総合鐵工(大分県宇佐市)に注目が集まっている。代表取締役の清松芳夫さんにインタビューし、ミスやヒヤリハットを咎めずに「承認」することで会社と社員の成長につなげる独自のシステムなどを通して、より良い社会のあり方を探った。 鉄骨の設計・加工などを手掛ける清松総合鐵工。最大の特徴は会社の名物となっている朝礼だ。…

あわせて読みたい

アフターコロナに問われる「会社の価値」、社員を引き付ける組織とは - 転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏
ダイヤモンド・オンライン
組織の「よそ者リーダー」にとって キーパーソンは誰なのか? - 「よそ者リーダー」の教科書
ダイヤモンド・オンライン
65万円のハンバーガー!? 海外で「リッチな食の体験」がブームに…なぜ?
J-WAVE
「使える、使えない」の議論は時代遅れ
Wedge[企業]
オフィスに出勤しないと昇進に不利になる? リモートワークの理想と現実
WIRED
こんな時代だからこそ共感できる。美容師の想いが詰まったムービーが今話題
antenna*
部下に義理チョコ強要する妖怪「チョコくれくれ上司」のやばい本性とは?
女子SPA!
社内報ならぬ“社内ラジオ”で理念浸透、パーソナリティは「社長」 - スタートアップに学ぶ組織の処方箋
ダイヤモンド・オンライン
人生を支えてくれた人に感謝を伝える“瞬間”に感涙。その言葉とは?
antenna*
アジャイル手法を取り入れてつくり上げた中期経営計画は、しなやかな企業への一歩に
talentbook
「無駄だと思う仕事」ランキング 1位「残業」2位「ハンコ」3位は「意義がわからない」との声が上がったあの仕事
All About
磯村勇斗さん、初めての作品は、自らが撮影、監督、出演した自主映画!?
UR LIFESTYLE COLLEGE