Empty
10127814 full 5de155fc 6062 430a 9b39 8ee7c724a6fc
トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」食べて貯まった暗号通貨でサーティワン アイスクリーム、上島珈琲店などのeギフトが購入可能に
PR TIMES
2020.02.18 09:30
株式会社GINKAN
最も消費者の身近な暗号通貨へ

 株式会社GINKAN(ギンカン 本社:東京都港区、代表取締役 CEO:神谷知愛/カミヤトモチカ)が運営する、食レビューや飲食代金からの還元で暗号通貨が貯まるトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」は、アプリ内のウォレット機能をリニューアル。株式会社ギフティが提供する法人向けサービス「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトが購入可能になりました。またeギフトの購入だけでなく、各ブランドの実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結します。
 full 5e397070 be01 4b37 812b c52bc4aa5265
TOP画像
まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動します。購入したeギフトはプレゼントもできるため、ひとりでもみんなでも楽しむことができます。eギフトは「giftee for Business」のラインナップから、また新規開拓により順次ブランドを追加予定。さらに多くの体験が暗号通貨(シンクロコイン:SYC)で購入できるようになります。
 full 45359b44 1675 443a 9f8a ae10925be2a8
シンクロウォレット内でのeギフト購入から利用まで
■シンクロコインの集め方/おいしい食事で貯まる暗号通貨
シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗号通貨「シンクロコイン・SYC」を受け取ることができます。暗号通貨は、店舗から提供されるQRコードを読み取ることで、自動的にシンクロライフアプリのウォレットに付与されます。加盟店は首都圏を中心に200店舗以上あり、年内に3000店舗登場予定です。
今回の連携で、シンクロライフユーザーは、貯めたシンクロコインで多様な体験を楽しむことができるようになります。これまで通り、保有して価値変動を待つこともでき、シンクロコインを貯める楽しみが広がりました。

■今後「食のリワード」の拡大を目指す
今後、暗号通貨「シンクロコイン」が利用できる範囲はさらに広がる予定です。「シンクロコイン」を用いて、食から始まるあらゆる消費体験をボーダレスで構築していき、消費者にとって最も身近な暗号通貨を目指します。

ユーザーがシンクロコインを貯めるモチベーションが高まることで、シンクロライフ加盟店である飲食店にとっても、集客効果UPが期待できます。先行投資なし、完全成果報酬で集客ができるリスク0のサービスとして、今後も飲食店のマーケティング課題の解決を目指していきます。

シンクロライフとは
シンクロライフは、食いしん坊たちが本当に美味しいお店を炙り出す、世界基準のグルメSNSです。AIが口コミを分析して個人の趣味嗜好に合ったお店をレコメンドすることで、ユーザーは「口コミへの不審感」と「検索の煩雑さ」から解放される新しい飲食店開拓サービスです。現在21万件の食レビューと10万件以上の飲食店が掲載されています。
世界で初めて、食レビューで暗号通貨がもらえる報酬制度を搭載し、食レビューの民主化を目指しています。またシンクロライフ加盟店での飲食代金からも暗号通貨が還元されます。飲食店にはリスクゼロでプラットフォームを解放し、飲食業界のマーケティング課題にも取り組んでおります。

リスクゼロで集客をサポート、シンクロライフ加盟店になるメリット
飲食店は、初期費用・月額費用なしでシンクロライフの加盟店になることができます。スマートフォンやタブレットで運用ができるため、端末の費用もかかりません。加盟店は、シンクロライフ経由の飲食代金の5%の支払いのみで、シンクロライフ上に広告掲載することができます。来店し暗号通貨を付与したユーザーに対しては、その後自動的に再来店促進のCRMが実行されます。ユーザー動向は蓄積されていくため、早い時期から加入いただくことで、より集客メリットを感じていただくことができます。
 full 126d9d43 4fea 4f07 9785 96b7be0aac24
ビジネスモデルスキーム図
[ 株式会社GINKAN会社概要 ]
・会社名:株式会社GINKAN
・所在地:東京都港区南青山1丁目12-3 LIFORK MINAMI AOYAMA N213
・代表者:代表取締役 CEO 神谷知愛
・設立:2015年12月
・URL:
[ シンクロライフ参考情報 ]
■ iPhone
推奨環境:iPhone 5S 以上、iOS 11.2 以上
ダウンロードURL:
■ Android
推奨環境:Android 6.0以上
ダウンロードURL:
■ WEBサイト
URL:
■ 飲食店向けWEBサイト
SynchroLife for Business:
■ SynchroCoinプロジェクトサイト
URL:
■ SynchroCoinプロジェクトブログ
URL:

あわせて読みたい

Empty
グルメSNS「シンクロライフ」テイクアウトからアフターコロナ集客までを一気通貫で提供、テイクアウト無料掲載申込を開始
PR TIMES
Empty
ギフティ、株式会社GINKANの第三者割当増資を引き受け、資本業務提携を締結
PR TIMES
Empty
レビューを書いて、暗号通貨を貯める。「打倒・食べログ」を標榜するグルメSNSの勝算
Forbes JAPAN
Empty
日本初「クレジットカード利用」で暗号通貨が貯まるサービス グルメSNS シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験を開始。
PR TIMES
Empty
グルメSNS「シンクロライフ」検索機能を廃止し、AIレコメンドによるお店探し「AI厳選」機能をリリース。面倒な検索にさようなら。
PR TIMES
Empty
AI搭載のグルメSNS「シンクロライフ」が、ソフトバンクロボティクスの家庭向けモデル「Pepper for Home」へ「シンクロライフ for Pepper」の提供を発表。
PR TIMES
Empty
「食事するだけで暗号通貨が貯まる」シンクロライフが信販大手オリコと資本業務提携。その狙いは
Business Insider Japan
Empty
JCBとギフティ、電子ギフト「ギフティプレモPlus」を発行
PR TIMES
Empty
世界初「食べるだけで暗号通貨がもらえるアプリ」を銀座で試してみた
Business Insider Japan
Empty
飲食店の空席とユーザーを即時にマッチングする「ビスポ!」と料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」が連携を開始~「ビスポ!」で地方優良店もその場で予約可能に~
PR TIMES
Empty
『お金の流れを変える』 VALU、初の新規事業飲食店資金調達に特化したプラットフォーム「Fundish」発表
PR TIMES
Empty
地域活性化デジタル商品券「e街ギフト」の提供を開始「ふるさと納税」の返礼品として瀬戸内市での採用が決定~「旅先納税システム」を瀬戸内市と共同開発し旅先でのふるさと納税も可能に ~
PR TIMES
Empty
飲食店の空席とユーザーを即時にマッチングする「ビスポ!」が実名グルメサービス「Retty」と提携
PR TIMES
Empty
チャット飲食予約「ビスポ!」を運営する株式会社Bespo、予約台帳サービスを展開するTableCheck社、エビソル社と新たに提携し、日本最大規模の飲食店即時予約ネットワークを構築
PR TIMES