Empty
10121737 full b3790b47 0284 4c8e 977c 46cd3a1bd00a
ゴッホほかナビ派中心に「画家が見たこども展」
婦人画報
2020.02.17 12:00
2020年の今年、開館10年目を迎える三菱一号館美術館。その記念として、「画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」が 開催。19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求したテーマの中から、「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証します。
…

あわせて読みたい

Empty
ゴッホやナビ派の『こども展』ほか いま行くべき“必見”展覧会 <2020年3月>
T JAPAN
Empty
ゴッホやボナールが描く19世紀の子ども像。『画家が見たこども展』が開催
Harumari TOKYO
Empty
三菱一号館美術館の「こども展」 限定グッズも心揺さぶられる可愛さ
CREA
Empty
日常を駆け回る子どもたちの姿は、かわいくおもしろい『画家が見たこども展』
家庭画報
Empty
仏・オルセー美術館から「ナビ派」の絵画約70点が集結、三菱一号館美術館で開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
画家の目に映った、生命力あふれる子どもたち。
madame FIGARO.jp
Empty
印象派の殿堂「オルセー美術館」がよくわかる!もっと見たい、知りたい近代絵画の巨匠&傑作が大集合!!
PR TIMES
Empty
今シーズンはナビ☆
madame FIGARO.jp
Empty
【開催中止】名古屋で「親密派の光と影 ボナールが生きた時代」展 - ボナールやナビ派の油彩画、初公開の素描も
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
丸の内の三菱一号館美術館で「フィリップス・コレクション展」ピカソやゴッホなどの作品が集結
OZmall
Empty
画家ピエール・ボナールが挑んだ 「視神経の冒険」としての絵画
T JAPAN
Empty
【アート】日本美術をこよなく愛した“日本かぶれのナビ”ピエール・ボナールの14年ぶりとなる大回顧展が今秋開催
ぴあ映画生活
Empty
「デトロイト美術館展」愛知・大阪・東京で開催 - モネやゴッホ、ピカソなど世界屈指の名画が大集結
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
「三菱一号館美術館名品選2013 - 近代への眼差し 印象派と世紀末美術」展、画家にちなんだランチも
FASHION PRESS[アート・カルチャー]