多治見編vol.3 懐かしく不思議な美しさのタイルの世界「モザイクタイルミュージアム」
暮らしとおしゃれの編集室
2020.02.15 12:00
1300年の伝統ある美濃焼の産地として有名な多治見市。街には由緒ある窯元や陶磁器に関する美術館などがたくさん。最近ではユニークな博物館や和モダンなギャラリー、おしゃれな隠れ家カフェなど、話題のスポットが数多くオープンし、“休日が楽しい街”として注目されています。
案内役は「IRISE antique」の小林彩子さん。おすすめしたい場所がたくさんある中で、選りすぐりのスポットをご紹介してくださいます…

あわせて読みたい

多治見編vol.1 やきものの新たな魅力を感じる「新町ビル」
暮らしとおしゃれの編集室
カラフルな陶磁器を求めて、美濃焼の里へ。多治見でカラフルなモザイクタイルに出会う旅
ことりっぷ
多治見編vol.4 アンティークと多種多様な展示が楽しめる「IRISE antique」
暮らしとおしゃれの編集室
【岐阜県】〈幸せなお家〉多治見にてタイルを使った建物再生プロジェクトが始動!
コロカル by マガジンハウス
インテリア好き、DIY好きは必見!創造力が刺激される「モザイクタイルミュージアム」ってどんな博物館?
Precious.jp
ちょっと大人なインスタ映え!名古屋から行ける、外観がおしゃれなミュージアム
Walkerplus
多治見編vol.2 凛とした佇まいの中でゆっくりと食事がいただける「Teryori oya(てりょうり おおや)」
暮らしとおしゃれの編集室
岐阜女子旅特集《2019年版》- 「モネの池」や「モザイクタイルミュージアム」などおすすめのスポット&グルメまとめ
DAILY MORE
【西日本】GWおすすめおでかけスポット12選
ことりっぷ
【岐阜県】独創的な建築にまず圧倒される!タイルのまちに〈モザイクタイルミュージアム〉開館
コロカル by マガジンハウス
藤森照信が設計・監修したモザイクタイルの博物館、オープンです!
Casa BRUTUS
モザイクタイルミュージアムなどを建築した藤森照信展が広島市現代美術館で開催
FASHION HEADLINE
多治見市笠原町のモザイクタイルがお洒落! 倉敷、長崎に続き、名古屋から巡回展が始まります。
Pen Online
洋服を選ぶように器を選ぶ楽しみ
Marisol