Empty
10034215 full f1bfaa1f f5e2 42d1 98ac dd44dbee95b6
多治見編vol.1 やきものの新たな魅力を感じる「新町ビル」
暮らしとおしゃれの編集室
2020.02.01 12:00
1300年の伝統ある美濃焼の産地として有名な多治見市。街には由緒ある窯元や陶磁器に関する美術館などがたくさん。最近ではユニークな博物館や和モダンなギャラリー、おしゃれな隠れ家カフェなど、話題のスポットが数多くオープンし、“休日が楽しい街”として注目されています。
案内役は「IRISE antique」の小林彩子さん。おすすめしたい場所がたくさんある中で、選りすぐりのスポットをご紹介してくださいます…

あわせて読みたい

Empty
【岐阜・多治見】第3の陶芸!?を表現するチーム「3RD CERAMICS」
レアニッポン
Empty
多治見編vol.3 懐かしく不思議な美しさのタイルの世界「モザイクタイルミュージアム」
暮らしとおしゃれの編集室
Empty
【西日本】GWおすすめおでかけスポット12選
ことりっぷ
Empty
カラフルな陶磁器を求めて、美濃焼の里へ。多治見でカラフルなモザイクタイルに出会う旅
ことりっぷ
Empty
多治見編vol.4 アンティークと多種多様な展示が楽しめる「IRISE antique」
暮らしとおしゃれの編集室
Empty
多治見編vol.2 凛とした佇まいの中でゆっくりと食事がいただける「Teryori oya(てりょうり おおや)」
暮らしとおしゃれの編集室
Empty
2月の人気記事をまとめました。ぜひチェックしてください。
暮らしとおしゃれの編集室
Empty
有田焼創業400年、有田の「歴史を知る」旅に行ってみた
Walkerplus
Empty
インテリア好き、DIY好きは必見!創造力が刺激される「モザイクタイルミュージアム」ってどんな博物館?
Precious.jp
Empty
乙女心をくすぐる?!お菓子のお城のような多治見市ミュージアムへ【甲斐みのりの隙間の時間】
PeLuLu
Empty
淡くやさしい色使いの中に感じる凛とした存在感。日常に上品な花を添える水谷美樹さんの器
Sheage
Empty
人集めに苦悩する地方の企業に一筋の光明?「働こCAR」事業で人材の確保とEV車の活用を目指す
GetNavi web
Empty
東京・表参道で気鋭の陶芸家たちによる展覧会「Ceramic Beauty」開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
Empty
全国各地の陶磁器が大集合!国内最大級の陶磁器フェア「やきものワールド」、名古屋城で開催!!
Walkerplus